わずか20円の幅の攻防戦

本日の相場はこちら

おっとっと崩れる・・いやいやなんとか持ち直した日経平均チャート

大きな下げがあったが、そこから戻した。マザーズも同じような感じ。

10時30分ごろにこれは下に行くかと読み切った人勝ちか??

結構苦しい相場の模様。

本日の狙いもTOPIX100銘柄

今日の銘柄もパナソニック。

「よし、今日は売ろう」と決意。

なぜ空売りなのか・・高く寄り付いたから、一旦下げるに違いないと思ったから。その考えは決して間違ってはいなかった。ただ哀しいことにタイミングが悪かった。しかもクリックがダブルクリックとなり、予期せずイキナリ200株売ってしまう愚行。

決して勝ち目のない作戦ではなかった。

しかしいきなり200株持ってしまい狼狽える。それが低い位置でのナンピンを誘う。300株持ったままどんどん上がっていき、含み損が3,000円を越えた。

なんで??10円ちょっと上げただよ・・ガクガクブルブル

板の様子からそろそろ落ちそうに見えて、最後のナンピン。急落を見た後に損切り。

その後、もう一度上がってきたところを空売り&ナンピン。こちらは利確。もっとホールド時間を長くすればよかったけど、とにかく確実に利確したかった。その後も少し損切りをして前場は-2,000円ぐらいで終了。

凄い死闘のように感じたけど、この間の値幅はわずか20円にも満たないとは・・

敗因はとにかく最初に間違えて200株持ってしまったこと。それに尽きる。

両建てにも挑戦する

後場も30分だけパナソニックを監視。

ほぼボックス相場が延々と続いた。

ここで思った。

これは新しい両建て挑戦のチャンスではないかと。

売り買いを同値で両建てするのではなく、底と天井くさいところにそれぞれ買いと売りの指値を入れておき、刺さったら動きを見て利確。つまり注文両建よ。

なぜこんなことをするかって??

延々とチャンスを待つのに疲れたから、「適当な場所でお待ちしておきましょう」ということで。

結果は2回だけ網に引っかかり、微益で終了。

この作戦の弱点は急騰急落に弱いところだと思うなあ。ちゃんとロジックを組み立てれば面白いんだろうけどなあ。

本日の結果と反省

松井証券の売買損益をコピーしそこなったので、詳細は不明だが、-1,800円ぐらいで終了。

利確をもう少し延ばせたらいいだろうなとは思うが、そこは今後少しずつ改善していけるだろうと思う。

なので、

反省らしい反省は特になし!うん!

注文株数だけはしっかりと確認しないといけないけどね。

おまけ

あまりに馬鹿らしくて、記録したくなったチャート(SGホールディングス)

「余計なトレードはしない」という昨日の誓いを守り、チャンスをただ眺めていただけ・・

おわり。


デイトレードランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA