寄り付きGDリバ狙いで死んだ

騙されたよ・・

完全に騙されたよ・・

15,000円失ったよ・・

まず寄り付き前の心理はこちらだよ

しばらく両建てトレードに挑戦していた。

銘柄は「SGホールディングス」

今朝、時間に余裕があったのでこのSGの寄り付き前の気配を見ていた。すると、前日終値が2,958円のところ、3,055円ぐらいまで気配が上がっているではないか。

これ、空売りで入ったらいいんじゃないか??

3,085円に売り指値を入れる。

しかし気配がダダダと下がり、始値は2,927円。

ここで思った。

「え、これって、GDから上がっていくやつじゃない??」

なぜそう思ったのか・・それは、寄り付き前気配を見てしまったからではないかと思う。買いのポテンシャルが潜んでいるはずだと思い込んだのだ・・

GDリバに挑んだ結果がこちら

地獄絵図はこちら

リバなど、ほぼ無い。

ただ下がりゆくのみ。

どこにも光明が見えない。

ひたすら下がっていく間、私はこう考えていた。

あれ、リバがない・・なんかヤバイような感じがする・・でも一度はリバがあるはず・・え・・ない・・・まだ下がるの?いやいや今からリバがあるはず・・大抵一度はリバるはず・・よおしここで一度だけナンピンするよ・・あれ、やっぱり下がっていく・・ひょえ~・・含み損1万5000円まで我慢しよう・・ああああああ

結果:含み損が15,000円を越えたので、損切り。

一方、本日の相場はこうだった

今日の日経平均のチャート

寄り天さよなら相場でしたね。

今日はアカン日でした。

日足で見れば、二番天井をつけてるようにも見える。しばらく下げ基調で日によって戻しがあるのかなあ。

とにかく今日は安易なリバ狙ったらアカン日だった。それを頭に入れておいたら、もっと早く損切りできたはずだよ。逃げ場はいくらでもあったよね。

今日の反省

なぜこうなったのか・・

  1. GDを見た時点で、頭の中が買い一択だったこと
  2. リバがあると信じていたから

この2点に尽きる。

そうなると対策はこうなる。

  1. GDは更なるGDの始まりかもしれない可能性を意識する
  2. 小さな抵抗ラインを割ったらすぐに損切りする

あとはね、「なんだかヤバイ」と感じた時に即逃げるフットワークの軽さが必要。

相場は自分の思った通りに動かないから、いろんなパターンの可能性をもっと頭に入れておくけど、それにマッチしなかったら、即損切りでいいと思う。

これからも時々、寄り付きGDに挑戦していくよ。


デイトレードランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA