両建てに挑戦する(1/12)

さて、本日よりデイトレ両建て挑戦。

条件などはこちらの記事を見てね

銘柄は「SGホールディングス」

上場以来、ずっと監視してきた銘柄(IPOにも当選して初値で超薄利で売った。今思えば・・100株だけ残しておいたら良かったやつ・・くっ・・300株ぐらい当選していたのに)

<準備>

前日に、新規買いと新規売りを寄成で100株ずつ注文を入れる。

簡単ですね。

ただここで注文画面に「対当売買に該当する恐れがあります」と表示される。

対当売買とは・・仮想売買ともいわれ、同一人物が同一の銘柄に同じ値段で売りと買いを入れて、意図的に出来高を増やして、売買が活発に行われているように見せかけていること・・らしい。

普段、出来高が少ない銘柄に大量の同時注文を入れたりするような、価格形成に影響を与える注文が該当するよう。影響が大きい注文は注意が必要らしく、両建て自体が即禁止というわけではない(はず)。

私の注文株数は合計200株なので、影響はほぼないと断言できる。

 

本日のチャートは以下です。

終値2,969円 始値2,979円

高値2,979円 安値2,851円

始値が高値のえぐい動き。

10時まで仕事で、確認した時は前日から100円ほど落ちていた。結構モミモミし上がるだろうということで、売りを2,837円で利確(①)

予想通り上がってくる(②)

そこで問題発生!

計画ではここで再び両建てするはずなのだが、移動中のためチャートを監視できなかった。2,920円ぐらいまでは上がるだろうと思い、両建ては保留にし、その代わり安全のため2,875円に逆指値を置いておく。

結果は、見事に逆指値に引っかかって終了(③)

帰宅後、確認したのが(④)

そう・・もう一段落ちていたのですよ。理想としては、②で両建てをして、④で売りを利確できればよかったけど、それはあくまで理想。だけどチャートを監視できないなら、利益が出ている②の時点でとっとと両建てしておくべきだなと思った。

目を離すときは、両建てにしておくべし。

本日の結果

SGホールディングス 買い2,979円→売り2,875円 -10,400円

SGホールディングス 売り2,979円→買い2.873円 +10,600円

合計 +200円

まず10,600円を利確したので、含み損は残ったけれど、利確内の損失で収まれば大丈夫という安心感があった。あと含み益は我慢できずに利確してしまうけど、含み損は『損切りしたくない精神』が働いて、結構持てるのよね。

応援して頂ければ嬉しいです。


デイトレードランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA