へたくそトレーダーのスキャルピング挑戦ブログ

決断ポイントをあぶりだすぞ⑥

そろそろこの決断ポイントあぶりだしにも飽きてきた。早くトレードしたいぞ!!だけど、ここをしっかりと検証していかないと、同じ失敗を繰り返すだけやっ!!

今日、板の動きを見てたら、下がるだろうと思っていた株価がプチブレイクを起こして、ピョンと騰がった。

「これ、今まで何百回も見たやつ・・」

大体おろおろして何もできずに見守るだけやったけど、今日解決策を発見した。

ピョンと騰がったら、空売りする。

ほとんどの場合で少し落ちてくるから、そこで利確。

それでいいやん。薄利でいいやん。

① 小さくて見えにくいけど、これがピョンと騰がったやつ。ちょっと大きめの板が喰われて一瞬ブレイクした。そのまま騰がって行くこともあるかもしれないけど、プチっと上がったら一瞬キュッと下がることが多い。なら空売りしちまえ!そして薄利で逃げちまえ!薄利基本。

② これはブレイクじゃないやつ。一回騰がったからもう一回騰がるよねってな感じで、チクチクチクって騰がっていった。その後、あれ勢いがないぞ板がダンダン重くなって、ダーンと落ちていった。これも結構あるパターンやな。板の様子を見て空売りしたい。

 

  1. チャートだけで次の動きを予想する。
  2. 板の動きを見ながら、その動きがどんなチャートを形成するか見る。

これをランダムに続けていこうと思う。

いつかこの努力が実るのだろうか・・   


デイトレードランキング

2件のコメント

  1. お疲れ様です。
    ぴょんと上がったところをショートする。
    こういう入り方はあると思います。
    それでですね、こういう時の板ですが、ウインドウズ10なら録画する機能があります。
    ウインドウズキー+Gです。
    これで板の動きを録画して、繰り返し見て研究するとよいと思います。

    1. なんですと・・!!
      そんな便利な機能がこの世にあるのですか!!
      早速、明日やってみます。
      チャートは後で確認できても、板の動きは記憶だけが頼りでした。
      録画できるなら、空いた時間に研究できますね。
      ありがとうございます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA