へたくそトレーダーのスキャルピング挑戦ブログ

決断ポイントをあぶりだすぞ①

今日もノートレ。

しばらく資金を別のところに回さないといけなくなったので、ノートレが続くかも。

なので、トレードの決断ポイントを炙り出して、どう対処するのがいいか考えていく。

下は某銘柄の本日のチャート

前から分かってるねん・・この銘柄はトレンドラインがかなり使えるってこと・・分かっていながら利用できないのは、チャンスを待てないのと、機会損失を恐れているから。

① 寄り付きは苦手。スルーする。

② 一度目の天井は空売りチャンス。上髭を見ながら空売りする。だけど突き破ってもう一段上げることがあるので、損切りラインは死守。もう一段上げて大きな陽線が出たら、もう絶好のチャンス。

③ 一度目の押し目をスルーしたあと(苦手だから)、二番底を見る。ここらへんが難しい。難しいと思ったらスルーする。

④ 一旦下げ止まりを確認。トレンドラインを引く。

⑤ よく引っかかるのがココ。移動平均線の上に抜けてきたから上がるんちゃうかと幻想を抱いて失敗。上がると見せかけて下げてくんのよ。スルーする。

⑥ ちょこちょこスキャで抜いてみよう。ただ損切は徹底する。横に引いたラインを下に抜けたら(⑦)即損切り。急落もあり。

基本、上では売り目線。下では買い目線。

・・こうしてみると、チャンスは②と⑥だけじゃん。

あたしは今まで何をポジポジしていたのか・・

そして最大の欠点は、寄り付きと押し目買いが苦手っていうこと。(あたしは知っている・・多くの人がここで利益を得ていることを・・)

あたしは「あ、上がりだした」と感じるセンサーが鈍い。極めて鈍い。だから空売りの損切りも遅いのよ。

これは努力して改善できるか分からない。なのでまずは持っている武器で闘うしかあるまいさ。(板読みもヘタ)

武器(予定):パターンと確率でinを決める。

そうだ、楽天RSSからの急騰急落察知プログラムもあるわ。結構使えるのが出来上がってるのに、埃かぶってるわ。

実は理系女子だったんです・・


デイトレードランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA