へたくそトレーダーのスキャルピング挑戦ブログ

注文のタイミングすぐに入れるか?あとから入れるか?

松井証券のチャート上で注文をいれるっての続きで、今日の前場でもちょっと試した。

まずアンジェスね。

現物買い注文を入れたら、暗証番号が入力されてなかったアルアル。急騰急落察知プログラムはちゃんと拾ってくれたのになあ。後は醒めた瞳でみつめてるだけさ。ノートレ。

次にオンコリス。

買ったタイミングが微妙に早かった。1758円で買ったあと1750付近でモミモミ。同値撤退するつもりが手が滑って(信じられん!)1757円で返済売り。マイナス100円。松井証券は一日取引額が50万円までは手数料無料なのを思い出しこれで終わり。

今日思ったこと。

株式チャートに必要な銘柄のチャートを表示するのってちょっとだけ手間取るのよねえ。急騰急落を知ってから注文を早く出す練習をしてるけど、遅いわあたし・・でも新規買いした途端もう一段落ちるのに耐えるぐらいなら、それほど早く買えなくてもいいかな。急騰急落のチャンスはすごいあるし。安く買えればラッキーなぐらいで。

結論。

買えればラッキー!

空売りのタイミングはまた違うけど。

今日は前場で終わり。昨日「岳」を大人買いして読んだ。

トレードとは全然違う理由で落ち込んでる。今からご飯を食べながらまた落ち込む予定。

皆さんのご検討をお祈りしてます・・


デイトレードランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA